ホアルー会社は生産活動の工員に定期的なトレーニングを開催しています。

この試験は生産能力と商品の品質が満足できることを確認するために編成されています。弊社の取締役会はKCSチーム(製品品質管理部門)に工員の労働品質を見直して改善するためのトレーニングを強化するよう依頼しました。

参加者は新入社員で実践的なスキルと理論的知識のトレーニングが必要で生産量が少なく不十分な工員です。このテストを開催する担当者のはKCSチーム(製品品質管理部門)です。このテストの目的はホアルー製品に関する知識とスキルを向上するために年に3回定期的に開催されます。そして、国内および海外市場での消費基準を満たすための製品品質を確保されています。生産段階で製品品質を均一に向上させます。

工員はホアルー割り箸工場での技能試験に参加しました。

弊社の取締役会は試験に合格した個人を奨励するために賞を授与しました。